【楽天カードとApple Pay】「カードが追加されませんでした」と表示される理由と対策

スマホ決済が主流になりつつある現代、財布を持ち歩かなくても、iPhoneをかざすだけで支払いが完了するApple Payは、まさに生活の一部となっています。

 

しかし、楽天カードをApple Payに追加しようとしたら、「カードが追加されませんでした」というエラーメッセージが表示される場合があります。

 

実は、このエラーには様々な原因が潜んでいるのです。

 

この記事では、「カードが追加されませんでした」エラーの原因と解決策を、分かりやすく解説しています。

 

ぜひ最後まで読み進めて、あなたの悩みを解決してください。

 

 

 

 

【楽天カードとApple Pay】「カードが追加されませんでした」と表示される理由と対策

楽天カードをApple Payに追加しようとした際にエラーメッセージが表示されることがあります。

 

エラーメッセージが表示される原因は、次の3つです。

順に詳しく説明します。

 

エラーの原因①:デバイスがApple Payに対応していない

クレジットカードをApple Payに追加しようとした際に、「カードが追加されませんでした」という表示が出る理由は、使用しているデバイスがApple Payに対応していないからです。

 

エラーメッセージが表示される場合、使用しているデバイスがApple Payに対応しているか確認をしてください。

 

Apple Payに対応している機種は、次の通りです。

  • iPhone 6以降
  • iPad Air 2以降
  • iPad mini 3以降
  • iPad Pro
  • Apple Watch Series 1以降
  • MacBook Pro (2016以降)
  • MacBook Air (2018以降)
  • MacBook (2015以降)
  • iMac (2017以降)
  • iMac Pro (2017)
  • Mac mini (2018以降)

Apple Payは、iPhone、Apple Watch、iPad、Macなど特定のApple製品で利用できる決済サービスです。しかし、全てのApple製品がApple Payに対応しているわけではありません。

 

たとえば、古いモデルのiPhoneやiPadではApple Payの機能が搭載されていないため、クレジットカードを追加しようとしてもエラーメッセージが表示されてしまいます。

 

エラーの原因②:楽天カードの利用停止

楽天カードをApple Payに登録できない場合、楽天カードの利用停止が考えられます。具体的には、次のような理由での利用停止です。

  • カードの有効期限が過ぎている、
  • カードが解約されている、
  • 支払いが遅れている

このような理由で利用が停止されている場合、Apple Payに楽天カードを追加することはできません。

 

楽天カードが「利用停止」になっている時の解決策

解決策としては、まず楽天カードの現在の状況を把握することから始めてください。楽天カードの有効期限が切れている場合は、新しいカードの発行が必要です。

 

楽天カードを解約してしまった場合は、新しく申込みをするか再発行を検討しましょう。支払いが滞っている場合、支払いを済ませることで楽天カードが使えるようになります。

 

楽天カードの現状を確認する方法は、楽天カードの公式サイトにログインするか、カスタマーサービスへの連絡です。

 

利用停止が解消すれば、Apple Payで楽天カードを利用できるようになります。

 

エラーの原因③:システムエラー

楽天カードをApple Payに登録する際、「カードが追加されませんでした」というメッセージが出る場合、楽天やAppleのシステムエラーが考えられます。

 

システムエラーは、一時的なものであることがほとんどです。解決策として、次の手順を試してみてください。

  • 少し待って、再び登録する
  • サポートに連絡する
  • アップデート情報を確認する

数時間待ってから、もう一度カードを追加してください。システムが安定することで、問題が解消する可能性が高いです。

 

エラーが解消しない場合は、楽天カードサポートやAppleサポートに連絡してください。

 

オペレーターが原因を調査し、解決法を教えてくれます。

 

サーバーエラーの原因がサーバーメンテナンスや更新作業の場合もあります。楽天カードやAppleの公式サイト、SNSでメンテナンス情報を確認してください。

 

システムエラーは、ほとんどが一時的なものです。エラーメッセージを見たら、焦らず少し待って、再入力をしてください。

 

その他の原因のチェックリスト

上記の対策で問題が解決しなかった場合、次に紹介する方法を試してください。

 

まず、インターネットの接続状況をチェックしてください。不安定な接続状態で、カードを追加するとエラーが起こる原因になります。

 

次に、楽天カードの情報を正しく入力できているかを、確認してください。入力ミスは、エラーが発生する一番大きな原因です。カード番号、有効期限、セキュリティコードを丁寧に入力してください。

 

これらの基本的な確認を行うことで、解決できる場合が多くあります。

 

楽天カードへの問い合わせ方法

基本的なチェックリストを確認しても問題が解決しない場合は、楽天カードのカスタマーサービスに連絡することをお勧めします。

 

楽天カードへの問い合わせは、アプリ、電話、チャットサポートで行うことができます。

 

詳細な状況説明を添えると、問題解決がスムーズになります。

 

Appleサポートへの問い合わせ方法

楽天カードのサポートでは解決しない問題がある場合、Appleサポートへ連絡してください。

 

Appleサポートに電話での問い合わせをする場合、Appleの公式サイトにあるサポート番号から、直接話をすることができます。

 

オンラインでの問い合わせの場合、Appleのサポートページで問題を詳しく書いたリクエストを送ることが可能です。また、Appleサポートアプリを使い、チャットで直接相談する方法もあります。

 

楽天カードをApple Payに追加する3つのメリット

楽天カードをApple Payに追加すると、多くのメリットがあります。

 

主なメリットは、次の3つです。

順に詳しく説明します。

 

メリット①:支払いのスピードとセキュリティの向上

楽天カードをApple Payに追加する大きなメリットは、支払いのスピードとセキュリティの向上です。

 

Apple Payで支払いをすると、クレジットカードを取り出す必要がありません。iPhoneやApple WatchをPOS端末にかざすだけで、すぐに支払いが完了します。

 

万全のセキュリティ対策

さらに、Apple Payはトークン化技術を利用しています。カード番号を直接利用する代わりに、一時的に生成した数字の羅列を用いて支払いを行います。

 

トークンを利用するため、カード情報の漏洩リスクが軽減されます。

 

クレジットカードよりもセキュリティが強化されているため、安心して利用することができます。

 

参照元:「キャッシュレス決済に関する意識調査/消費者庁」 https://www.caa.go.jp/policies/

メリット②:楽天ポイントが貯まる

楽天カードをApple Payに追加すると、楽天カードでの支払いごとに楽天ポイントが貯まります。

 

楽天ポイントは楽天市場でのショッピングや、楽天グループの様々なサービスで利用することができます。

 

Apple Payを使用することで、楽天カードを使うのと同じように楽天ポイントが貯まります。

 

メリット③:日常生活での利便性

Apple Payに楽天カードを追加することで、日常生活での利便性が向上します。例えば、財布を持ち歩かなくても、iPhoneがあればショッピングが可能になります。

 

また、公共交通機関の利用時にも、Apple Payが使える場所ならスムーズに改札を通過できるため、移動がより便利になります。

 

スマホさえあれば、多くの支払いが可能となります。

 

楽天カードとApple Pay Q&A

楽天カードをApple Payに追加できない原因は何ですか?

楽天カードがApple Payに追加できない主な原因は、使用しているデバイスがApple Payに対応していない、楽天カードの利用が停止されている、またはシステムエラーが発生していることが考えられます。

 
Apple Payへの楽天カード追加時に発生するエラーを解決する方法は?

Apple Payへの楽天カード追加時のエラーは、デバイスの対応確認、カードの利用状況の確認、システムエラーの場合は時間を置いて再試行するなどで解決可能です。

 
楽天カードをApple Payに追加するメリットは何ですか?

楽天カードをApple Payに追加するメリットには、支払いのスピードとセキュリティの向上、Apple Pay使用時も楽天ポイントの獲得、日常生活での利便性の向上があります。

 

楽天カードをApple Payに追加:まとめ

楽天カードをApple Payに追加すれば、支払いがスムーズかつ安全になります。

 

この記事で説明したように、「カードが追加されませんでした」というエラーメッセージが表示された場合は、原因を特定すれば、適切な方法で解決することができます。

 

楽天カードをApple Payに追加すれば、あなたの生活が快適になります。ぜひ、上記の情報を参考にして、楽天カードをApple Payに追加してみてはいかがでしょうか?

 

あなたの快適なモバイルライフを応援しています。

 

【おすすめ記事】
【楽天カード】キャッシングが勝手に設定されていた時の対処方法
【楽天カード】繰上げ返済はデメリットより、メリットが大きい【利息負担が軽減します】
【判明】楽天カードの支払額調整期限が過ぎた【楽天e-NAVI、電話、チャットでの対処方法】