【楽天カード】間違えてキャッシング枠の申込み【簡単に取消しはできます】

「あっ!うっかりキャッシング枠の申し込みをしてしまった!?」

 

焦る必要はありません。楽天カードはキャッシング枠は、簡単にキャンセルできます。

 

この記事では、楽天カードでキャッシング枠の申込みをしてしまった場合、キャンセルする手順を分かりやすく丁寧に解説しています。

 

さらに、キャンセル後の注意点、キャッシング枠を取消すメリット、デメリットも紹介します。

 

ぜひ最後まで、読み進めてください。

 

 

 

 

【楽天カード】間違えてキャッシングの申込み【簡単に取消しはできます】

楽天カードで間違えて、キャッシング枠の申込みをした場合、キャンセルや変更は簡単にできます。

 

キャンセルをする場合、次の2つの方法があります。

それぞれの手順を詳しく説明します

 

①楽天カード会員専用ページから取消す

楽天カード会員専用ページからキャッシング枠を取消す手順は、次のとおりです。

  1. 楽天e-NAVIにログイン
  2. 左側のメニューから「カード情報・サービス」>「ご利用可能枠」を選択
  3. 「キャッシングご利用可能枠」の「減枠/取消」をクリック
  4. 減枠/取消したい枠額を入力
  5. 確認画面で内容を確認し、「申請する」をクリック

キャッシング枠を減枠する場合も、同じ手順で行うことができます。

 

チャットサポートで取消す

楽天カード会員様はオペレーターとテキスト形式で会話ができるチャットサポートサービスをがあります。

 

チャットサポートページより、お問い合わせ内容「ご利用可能枠の変更をしたい」を選択した後、問い合わせ内容の詳細を入力することで回答があります。

 

チャットサポートでの問合せ時間は、9:30~25:30です。内容によっては電話での問い合わせが、必要になる場合があります。

 

【楽天カード】キャッシング枠を取消すメリット

楽天カードのキャッシング枠を取消すメリットは、借入れを防ぎ、健全な金融状態を保てることです。

 

キャッシング枠があると、無駄遣いをしてしまう場合があります。

 

金融庁が2019年に公開した報告によると、日常の出費や趣味にキャッシングを使用する人が多いという事実があり、これは借金のリスクを上げる原因になっています。

 

キャッシング枠を無くすことで、無計画な出費を抑えることができます。

 

さらに、キャッシング枠を取消すことは、クレジットスコアに良い影響を及ぼす可能性があります。

 

クレジットスコアは、利用可能な借入額に対する実際の借入額の比率で変わります。

 

この比率が低いほど、信用情報機関からの評価が上がります。キャッシング枠が無くなることで、クレジットスコアの改善に役立ちます。

 

【楽天カード】キャッシング枠を取消すデメリット

楽天カードのキャッシング枠を取消すデメリットは、緊急時の資金調達能力が低下することです。

 

キャッシング枠があると、突発的な出費や予期せぬ事態に直面した際に、必要な資金をすぐに借りることができます。

 

たとえば、車の修理や家族の急な医療費など、すぐに大きな金額が必要になる場合にキャッシングを利用できます。

 

キャッシング枠がない場合、緊急時の備えが必要になります。

 

楽天カードのキャッシング枠がある場合の影響は?放置してても大丈夫?

楽天カードのキャッシング枠があることの影響は、次の3つです。

順に詳しく説明します。

 

キャッシング枠の影響①:信用情報

キャッシングの使い方によっては信用情報に悪影響を与え、将来のクレジットカードなどの審査に影響が出る可能性があります。

 

クレジットカードの審査では、過去の支払い履歴や現在の借入状況などをもとに、信用情報が確認されます。

 

キャッシング枠は利用可能な借入額として、信用情報に記録されます。キャッシング枠を設定していると、たとえ利用していなくても、借入率が悪化します。

 

借入率とは、利用している「借入額 ÷ 利用可能」な借入額で算出されます。

 

借入率が高いと返済能力が低いと判断され、信用情報が悪化する可能性があります。

 

キャッシング枠の影響②:使いすぎのリスク

キャッシングは急にお金が必要になった時に便利ですが、使いすぎには注意が必要です。

 

手軽に借りられるからといって無計画に使ってしまうと、利息がついて返済が大変になります。これが続くと生活に支障が出たり、多重債務に陥ったりする恐れがあります。

 

キャッシングは必要な時に必要な分だけ、借りるようにしましょう。返済計画を立てて、早めに完済することが大切です。

 

キャッシング枠の影響③:ショッピング枠の圧迫

楽天カードのキャッシング枠とショッピング枠は、同じ枠で使われます。キャッシングをすると、ショッピング枠が少なくなります。

 

高額な買い物をする予定があるなら、キャッシングの利用には注意が必要です。

 

キャッシングをしてしまうと、ショッピングに使えるお金が足りなくなって、計画が狂ってしまう場合があります。

 

例えば、旅行費用30万円をショッピング枠で支払う計画を立てていた場合、出発前にキャッシングで10万円借りると、残りのショッピング枠は20万円しかありません。

 

30万円の旅行費用を支払うことができず、計画が台無しになってしまう可能性があります。

 

楽天カードのキャッシングの申込み Q&A

楽天カードで間違えてキャッシング枠を申し込んだ場合、キャンセルは可能ですか?

はい、可能です。楽天e-NAVIまたはチャットサポートから、簡単にキャンセルまたは変更できます。

 
楽天カードのキャッシング枠を減らすメリットは何ですか?

楽天カードのキャッシング枠を減らす最大のメリットは、不必要な借り入れを避け、健全な金融状態を維持することです。

 

これにより、無計画な出費を抑制し、クレジットスコアの改善にも繋がります。

 
楽天カードのキャッシング枠を減らすデメリットはありますか?

楽天カードのキャッシング枠を減らすことには、緊急時の資金調達能力が低下するというデメリットがあります。

 

キャッシング枠が十分にない場合、車の修理や家族の急な医療費など、予期せぬ大きな出費が必要になった際に資金繰りに困る可能性が高くなります。

 

楽天カードのキャッシング枠:まとめ

楽天カードのキャッシング枠を無くすことは、計画的なお金の使い方を意識し、健全な金融状態を維持するための重要な一歩です。

 

メリットとデメリットを理解した上で、自身のライフスタイルや状況に合った設定を見直してみましょう。

 

不安な場合は楽天カードのコールセンターや、チャットサポートに相談するのもおすすめです。お金との健全な付き合いを心がけ、より豊かな生活を築いていきましょう。

 

【おすすめ記事】
【判明】楽天カードの支払額調整期限が過ぎた【楽天e-NAVI、電話、チャットでの対処方法】
【楽天カード】利用可能額が回復しない5つの理由【対処方法も詳しく解説】
【楽天カード】繰上げ返済はデメリットより、メリットが大きい【利息負担が軽減します】