【楽天カード】キャッシングが勝手に設定されていた時の対処方法

楽天カードの申込みをしたら、「キャッシング枠」が勝手に設定されていることに困惑した方もいるでしょう。

 

この記事では、楽天カードのキャッシング枠が勝手に設定されていた場合の対処方法を、わかりやすく解説しています。

 

キャッシングサービスが必要ない場合、解除する方法も紹介しています。

 

ぜひ最後まで、読み進めてください。

 

 

 

【楽天カード】キャッシングが勝手に設定されていた時の対処方法

楽天カード申し込み時にキャッシングが自動設定される理由は、次の3つが考えられます。

順に詳しく説明します。

 

①楽天カードのデフォルト設定

楽天カードのキャッシング枠は、申し込み時に自動的に設定されます。設定される金額は、年収や勤続年数、信用情報などの審査結果に基づいて決定されます。

 

キャッシング枠が自動的に設定される理由は、緊急時にカード1枚ですぐにお金を借りることができ、キャッシングを利用する顧客は一定数存在するため、ニーズに応えるためです。

 

楽天カードを含め、多くのクレジットカード会社が申込時のデフォルト設定で、キャッシング機能を付けたクレジットカードを発行しています。

 

②申込み時の確認不足

楽天カードのキャッシング機能が付いているのは、申し込み時に、キャッシング設定に関する項目を見落としていたり、詳細を確認せずに同意していた可能性があります。

 

申し込み画面には、カードの利用限度額やリボ払い設定など、様々な項目が表示されます。この項目を全て確認するのは、正直大変です。

 

すべての項目を注意深く確認する人は少なく、キャッシング設定の項目を見落としてしまうことは良くあります。

 

③事前情報の誤認識

「キャッシング機能とは何か」、「自動設定とはどういう意味か」を理解していないことが、原因となる場合があります。

 

キャッシング機能はクレジットカードとは別に、お金を借りるための独立した機能です。多くの場合、カード裏面に記載されている「キャッシング枠」という表示を見落とし、通常の買い物と混同してしまうケースがあります。

 

楽天カードの申し込み時に、キャッシング機能の有無を選択できる画面が表示されます。

 

この画面を見落とた状態で申込みをすると、キャッシング枠が設定されます。

 

特にスマホアプリからの申込みでは、画面が見づらいため、誤操作をしてしまう場合があります。

 

楽天カードの申込前にキャッシング機能の内容、自動設定の意味、利用可能枠の設定方法などを事前に理解しておくことが重要です。

 

 

楽天カードのキャッシング機能の確認・取消し方法

クレジットカードを賢く利用するには、キャッシング機能の管理が欠かせません。

 

楽天カードのキャッシング機能の確認・取消し方法、変更方法、さらに利用時の注意点とリスク管理について解説します。

 

【楽天カード】キャッシング枠の確認方法

楽天カードのキャッシング枠を確認するには、楽天e-NAVI(楽天カードのオンラインサービス)を利用します。

 

楽天e-NAVIでは現在のキャッシング枠の残高や、利用可能額をリアルタイムで確認できます。

 

キャッシング枠の確認手順は、次のとおりです。

  1. 「楽天e-NAVI」にログイン
  2. メニューから「ご利用可能枠照会」を選択
  3. 「ご利用可能枠」を確認

楽天カードアプリでも、同じ情報にアクセスできます。

 

楽天カードのカスタマーサービスに電話をして、確認する方法もあります。時間帯によって、待ち時間が発生する可能性があるため、オンラインでの確認がおすすめです。

 

キャッシング枠を取消す手順

楽天カードのキャッシング枠を取り消すには、次の2つの方法があります。

 

① 楽天e-NAVIから取り消す

楽天カードのキャッシング枠を取消すには、楽天e-NAVIから「キャッシング枠の変更・解除」メニューにアクセスし、指示に従って操作を行います。

 

具体的な手順は、次のとおりです。

  1. 楽天e-NAVIにログイン
  2. 画面左側のメニューから「カード情報・サービス」を選択
  3. 続いて、「ご利用可能枠の減枠」を選択
  4. 「キャッシング枠」の「減枠」を選択
  5. 減枠額は「0円」と入力

楽天e-NAVIを利用すれば、24時間いつでも取り消すをすることができます。

 

②電話で取り消す

楽天カードのお客様センターに電話します。オペレーターに、キャッシング枠の取消しを希望する旨を伝えます。

 

オペレーターの指示に従って、手続きを進めると簡単に取消しができます。電話での手続きも可能ですが、オンライン手続きの方が迅速かつ手軽です。

 

 

キャッシングを利用する時の注意点【リスク管理が大事です】

キャッシングを利用する場合、計画的な管理と自分の返済能力を知ることが重要です。これは多くの借金を避けるために、重要なことです。

 

まず、キャッシングの高い金利に気をつける必要があります。クレジットカードや金融機関のキャッシングは便利ですが、借りた金額の金利は高めです。

 

高い金利が返済の負担を、大きくしてしまいます。

 

例えば、10万円を年率18%で借りた場合、1年で18,000円の利息がかかります。借りる金額や借りる期間が長いほど、利息は大きくなります。

 

できる限り必要最小限の金額を借りて、短期間での返済計画を立てるべきです。

 

借り過ぎには、注意が必要

キャッシングに頼りすぎると、知らない間に借入額が増えてしまうことがあります。

 

毎月の返済が収入を超えてしまったら、新たな借金で返済をする悪循環に陥るかもしれません。このような状態が続けば生活が破綻し、信用情報に悪影響を与えます。

 

キャッシングを使う際には、次の点に注意しましょう。

  • 高金利を理解する:金利を確認し、返済総額への影響を知る
  • 返済計画を立てる:返済額が収入や支出と合っているか計画する
  • 借入れ額を最小にする:必要最低限の金額だけ借りる

 

これらのポイントを守ることで、キャッシングを賢く安全に使えます。

 

キャッシングが自動設定されるメリット

楽天カードにキャッシングが自動設定されていれば、突然の出費があった場合でも柔軟に対応できます。

 

キャッシングを使えば、予めの準備なしで現金をすぐに引き出せます。

 

楽天カードがあれば、急に現金が必要になった時にATMで手軽に引き出すことができます。

 

旅行で予期せぬ支出があったり、給料日前に現金が足りなくなった時も、キャッシング機能があれば安心です。

 

また、キャッシング機能は時間を問わず、利用できる点も大きなメリットです。銀行の営業時間外でも、ATMから現金を引き出せるため、利便性が高いです。

 

参照元:「クレジットカードのことを知っていますか?」 http://www.pref.gifu.lg.jp/

キャッシングが自動設定されるデメリット

キャッシングが自動設定されるデメリットは、知らず知らずのうちに高い利息で借りてしまうリスクがあることです。

 

ショッピングの分割払いよりも高い金利が適用されるため、借りた金額をしっかりと把握し、計画的に利用する必要があります。

 

楽天アプリやウェブサイトで、自分のキャッシング額を確認することができます。定期的に借入額を確認することで、過度な借入れを防ぐことができます。

 

キャッシングが必要ないと感じたら機能を停止したり、限度額を下げることで借入れのリスクを減らすことができます。

 

 

 

 

楽天カードのキャッシング Q&A

楽天カード申し込み時、キャッシングが自動設定される理由は?

楽天カード申し込み時にキャッシングが自動設定される理由は、緊急時に柔軟に対応できるようにするため、また利用者のニーズに応えるためです。

 

楽天カードでは基本的には、自動でキャッシング枠が付与されます。キャッシング枠は年収や勤続年数、信用情報などに基づいて決定されます。

 
楽天カードのキャッシング枠を確認する方法は?

楽天カードのキャッシング枠を確認するには、楽天e-NAVIを利用するのが最も簡単です。

 

楽天e-NAVIにログイン後、「ご利用可能枠照会」から現在のキャッシング枠の残高や利用可能額を確認できます。また、楽天カードアプリを利用することでも同様の情報にアクセス可能です。

 
楽天カードのキャッシング枠を取消す方法は?

楽天カードのキャッシング枠を取消すには、楽天e-NAVIから「キャッシング枠の変更・解除」にアクセスし、指示に従って操作を行います。

 

楽天カードお客様センターに電話をして、手続きを行うことも可能です。

 

楽天カードのキャッシング:まとめ

楽天カードのキャッシング機能は、使い方次第で非常に便利なツールです。急な出費や計画的な資金繰りに役立ち、時間を問わず利用できる点が魅力です。

 

一方で高金利というリスクも存在するため、利用前にしっかりとキャッシングの意味を理解し、計画的に利用することが重要です。

 

この記事で紹介した方法を参考に、ご自身の状況に合わせてキャッシング機能を有効活用してください。

 

キャッシングは、計画的かつ責任を持って利用すれば、生活をより便利にしてくれる場合もあります。

 

 

【おすすめ記事】
【楽天カードとApple Pay】「カードが追加されませんでした」と表示される理由と対策
【楽天カード】繰上げ返済はデメリットより、メリットが大きい【利息負担が軽減します】
【楽天カード】利用可能額が回復しない5つの理由【対処方法も詳しく解説】